サビキ釣りを何処でやるかによるかと思いますが投げウキを使ってのサビキならカゴは

プラスチックタイプで錘は竿との相性が重要です。

防波堤付近でやる場合は、基本は柔らかいというか専用の竿でやる事が多いですが


竿は狙う場所によって長さを選択し基本は投げ竿で行います。

仕掛けは市販されているものでカゴはプラスチック、錘は態と重めの錘を使います。

※仕掛けを安定させるためです。

もちろん仕掛けに表記されている錘の重さをオーバーしているので仕掛けが切れる

場合がありますが軽い錘より重い錘を選択した方が釣果は良いです。