sqlplusで特に何も設定していないと、実行したときのプロンプトはこのようになる。

$ sqlplus foo/bar@hoge
SQL> 

複数の環境を扱っていると、どこに接続しているかわからなくなるので、プロンプトを変更した。

$ mkdir ~/.sqlplus
$ vi ~/.sqlplus

SET SQLPROMPT "&_USER.@&_CONNECT_IDENTIFIER > "

$ vi ~/.bashrc

export SQLPATH=$HOME/.sqlplus

このように設定すると、

$ sqlplus foo/bar@hoge
FOO@hoge > 

となる。

参考

  • SET SQLPROMPT - オラクル・Oracle SQL*Plus リファレンス
  • SQL*Plusの環境を整備する - オラクル・Oracle SQL*Plus リファレンス
  • 環境変数 (NLS_LANG、ORACLE_HOME、etc) - オラクル・Oracleをマスターするための基本と仕組み