キンモクセイの風に誘われて

久々に東京メトロに乗った

駅員に「ありがとう」と言われた

「ありがとう」と駅員に言われる仕事、それが乗客なのだろうか。

背の高い高齢の車掌が、少し背中を丸めながら、ドアを開けたり閉めたりしている。

大柄な車掌、お父さんのにおいがします。

キンモクセイの迷路を漂って旅する車掌と私。

丸の内線のホームドアが本当に狭そうで、

あのドアを、車掌さんの形に膨らませられないかなあ

などと妄想した

メトロの駅にはたくさんの困っている人がいて

駅員のまわりに集まってくる

駅員はそれをたちどころに解決して

いるようすだった

わたしは駅員にそんなことまで望んではいないのに

駅員はがんばって 理想に向かって背伸びして 万能でありたくて

駅員は・・・駅員はお客様の笑顔が大好きです・・・

美しく 控えめな笑顔で 微笑む

駅員は「女らし」くて素晴らしいものだ

そう、困ったことがあったら、受け止めますわ、駅員になんでも言って下さいね♪

おまけの写真。これも東京メトロ、かわいい駅員さん。

そんなこんなで一日中出かけていました。ふう・・・。

わたしが駅に行って電車に乗ると、必ず駅員がそこにいて、必ず運転士がそこにいて、車掌さんが受け止めてくれる、というのが、なんとも幸せなことだと思います。