今回の章も、とりあえず1期のモンスターを集めたので報告。

 

f:id:ken-kon:20160105232042j:plain

竜剣士リント。

今回の主役も、前回に続いて戦士ではない。

(前回は天使から戦士に転身したが…)

新序章のドランが先行でドラゴンに変身する能力を持って登場したけれど、

この章でも変身できるモンスターが何体か登場。

リントはこの代表格といえるだろう。

EX技でドラゴンに変身、コマンドのこうげき系が

ブレスに変化、EX技も変化するというオレカ初の要素が取り入れられている。

 

f:id:ken-kon:20160105232126j:plain

剣聖ヒエン。

ヒエンは進化前からちょっと癖があって使いにくいものの

とりあえず「一閃」があればいいのかもしれないか…

 

f:id:ken-kon:20160105232144j:plain

御庭番の壱。

攻撃の低さを考えると、吹き矢による特殊効果を中心に使うの吉だろうか。

f:id:ken-kon:20160105232204j:plain

拳王ウーフー。

こちらも最終進化。「虎拳」を習得できるのがポイントか。

ここまでくると「龍尾脚」を消さないといけないだろう…

 

f:id:ken-kon:20160105232217j:plain

ブリュンヒルデ。

女性ながら高い攻撃力からの「必殺の一撃」が強力で

戦士系と組めば復活も可能と非常に強力。

 

f:id:ken-kon:20160105232234j:plain

疾風の勇者ハヤテ。

これはもうお約束の登場だろう。

 

f:id:ken-kon:20160105232246j:plain

そして今回のボスキャラの龍巫師ライシーヤ。

自身の攻撃が低く、仲間を犠牲にして他のドラゴンのEX技を放つEX技

「アニマ・コントラスト」を武器にするのだが…

上手く「ドラゴン召喚」と併用していかないとかえって自滅を招く危険な技。

これもまた使いにくいモンスターが登場した。

 

そんなわけで今回はランク4はライシーヤ以外は

過去のモンスターからの派生のため、ちょっと新鮮味に欠けるかもしれない。

2期、3期に期待といったところか。