さてカナディアンロッキーだけど、Wifiを借りて行ったんだけど電波は全然入りませんw

「なう」何かは無理ですな。。

まあ「スマホなんて弄ってんじゃないよ、景色見なよ」と言ったところでしょうか?

そこに関してはスイスは凄かったねえ、富士山より高いところでもタダWifiだったからね。

 

そしてこの日のメインイベント、コロンビア大氷原。

大氷原と言っても、実際降り立つのは「アサバスカ氷河」、北半球最大規模と言われてるけどコロンビア大氷原の一部に過ぎないらしい。

 

 

この景色、どうなんでしょうか?

写真では雄大さを伝えるのは難しいですね~。

 

氷河へ行くには、まずシャトルバスで雪上車の基地へ向かいます。

そこで雪上車つまりエキスプローラーに乗り換え。

 

 

デカいです、すごい迫力ですな。

 

そのコクピット。

 

 

さて僕が乗った便、幸運にも日本人のみ。

と言う事で同乗した農協観光の現地日本人ガイドがアナウンスをしてくれました。

通常は英語だそうです。

 

 

20年以上前にも来たんだけど、聞いたらその時からこのエキスプローラーは同じらしい。

ここカナダ以外には南極に1台だけあるらしいですw

 

 

先程の氷河全体を撮った方向を見ると

 

 

足元は雪と言うより完全に氷ですよ。

 

 

分かりますか、真ん中を水が流れていますw

このお水は旨かった。。

また山からの風は冷たくて肌寒さを感じますw

 

 

この先がコロンビア大氷原、アサバスカ氷河は北半球最大と言ってもコロンビア大氷原の僅かに2%にすぎないとの事。

毎年少しづつ溶けていってるらしいが、まだまだ当分は楽しめるでしょうw

 

 

その後はココのもう一つのアクティビティに参加。

丸で囲んだ所へ行きますw

 

 

グランドキャニオンをまねて作ったらしいが、最初はチョッとドキッとしましたね。

 

 

 

ガラス越しに見るよりそのまま下見た方が綺麗でしたw

 

 

 

 

この後ジャスパーへ向かう訳だけど、途中1ヶ所立ち寄り。

 

アサバスカの滝

 

 

 

 その後、またまた別の原住民に遭遇。

 

 

こちらももちろん野生、迫力ありますね~~